コンテンツにスキップする

ファイザーとバイオNテックのワクチン、米政府が1億回分の供給確保

  • 約2090億円を支払いへ、最大5億回投与分の追加取得でも合意
  • 米政府、国民に無料で新型コロナワクチン提供へ

米政府は同国の製薬大手ファイザーと独バイオNテックから、両社が共同開発する新型コロナウイルスワクチン1億回投与分の供給を確保した。受取時に19億5000万ドル(約2090億円)を支払うという。

  発表文によると、両社は米食品医薬品局(FDA)の緊急使用許可(EUA)または承認を経てワクチンを供給する。米政府は最大で5億回分を追加取得できることでも合意した。

  米政府によると、ワクチンは米国民に無料で提供される。

  この発表でファイザーとバイオNテックの株価はそれぞれ急伸している。

原題:U.S. Orders 100 Million Doses of Pfizer-BioNTech Vaccine (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE