コンテンツにスキップする

NY超高級住宅販売が70%減、世界最大の落ち込み-ロンドンは68%減

  • NYでの1000万ドル以上の物件の販売件数は41件-前年同期137件
  • シドニーの販売は増加、シンガポールは小幅減にとどまる

ニューヨークの超高級住宅の販売は、1-6月(上期)に前年同期比70%減少した。世界の物価の高い都市の中でも最大の落ち込みとなった。

  ブローカーのナイト・フランクの22日発表によると、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で入国が制限され、取引が中断される状況下で、ニューヨークでの1000万ドル(約11億円)以上の物件の販売件数は41件にとどまり、前年同期の137件を下回った。ロンドンの販売は68%減、香港は61%減となった。

  一方、シドニーでの販売はこの傾向に反して増加した。シンガポールは小幅な減少にとどまった。

  ナイト・フランクのプライムセールスのグローバル責任者パディー・ドリング氏は電子メールで「新型コロナは国際市場全体に影響を与えている。世界的にさまざまなロックダウン(都市封鎖)措置が講じられる中、ほとんどの市場は数カ月にわたりほぼ完全な停止状態に陥った」と指摘した。

Covid Impact

New York and London led declines in top-end house sales

Source: Knight Frank, Bloomberg calculations

原題:
New York, London Get Hit Hardest in Mega-Mansion Sales Plunge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE