コンテンツにスキップする

スウェーデン当局、新型コロナの免疫は6カ月間持続可能と想定

スウェーデン公衆衛生当局は新型コロナウイルスについて新たなガイダンスを発表し、感染した人は抗体の有無にかかわらず、少なくとも6カ月間は免疫が持続する可能性が高いとの見方を示した。

  スウェーデン政府の新型コロナ対策を指揮する疫学者のアンデシュ・テグネル氏は、「新型コロナウイルス感染症(COVID19)を2度発症するケースは見られない」とストックホルムでの記者会見で発言。「従って感染した人は、抗体が産生されていなくても免疫はあるというのが、われわれの想定だ」と説明した。

  同時に、免疫があると考えられる人でも他者に感染させることは依然あり得るとして、引き続き社会的距離を守り、感染予防のガイドラインに従う必要があるとした。

原題:Sweden Says Covid Immunity Can Last Half a Year After Infection(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE