コンテンツにスキップする

トヨタ、今期第1・第3四半期決算会見開かず-コロナの業務改革で

トヨタ自動車は21日、今期(2021年3月期)の第1四半期と第3四半期決算発表時の記者会見を開催しないことを明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を契機に取り組みを始めた業務改革の一環としている。

  広報担当の土井賀代氏によると、半期と通期の決算時には会見を開く予定。来期以降の方針は未定としている。トヨタは8月6日に第1四半期の決算発表を予定。例年は四半期決算の発表ごとに豊田章男社長や役員が会見。新型コロナの感染が拡大した今年5月の通期決算でもオンライン形式で会見を開き、質疑に応じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE