コンテンツにスキップする

香港ドルに買い-アリババ系アント上場計画で需要拡大

  • アリババ系アントが香港重複上場計画-買い材料に
  • 7.7510香港ドル-許容変動幅の上限7.75香港ドルに再び接近

21日の香港ドル相場は上昇。中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディング系で金融サービスを手掛けるアント・グループの香港・上海の重複上場計画が材料視されている。

  香港ドルは現地時間午後0時20分(日本時間同1時20分)現在、1米ドル=7.7510香港ドル。許容変動幅の上限7.75香港ドルに再び接近している。米との金利差が縮小し、2月以来の小ささにとどまる中で買われている。

  香港ドルは先週、香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)によるこれまでの香港ドル売り介入を受けて約2カ月ぶりの安値を付けていた。

Hong Kong dollar gets closer to strong end amid higher demand

原題:
Hong Kong Dollar in High Demand on Ant Group’s Listing Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE