コンテンツにスキップする

ナスダックのモメンタム指標、20年ぶり高水準-アマゾンが上昇主導

  • ナスダック100指数は20日に3%近く上昇、終値で最高値更新
  • ナスダック100指数、100日移動平均線を21%上回る水準に

20日の米株式市場では、「ステイホーム」関連株を買う動きが再び活発化し、ナスダック100指数はここ3カ月で最大の上昇を記録。モメンタム指標の1つは20年ぶりの高水準を付けた。

  ナスダック100指数は20日に3%近く上昇し、終値ベースで最高値を更新。S&P500種株価指数との比較では4月中旬以来最高のパフォーマンスだった。人気テクノロジー株やFANG銘柄の好調を追い風に、ナスダック100指数は年初来で25%上昇した。一方、S&P500種は0.7%高とかろうじてプラス圏。

  S&P500種の構成ウエート上位5銘柄は全てテクノロジー関連株で年初から17%以上値上がりしているが、それを除けば同指数は年初来で5.4%下落している計算になる。アマゾン・ドット・コムは今年、70%強の大幅高となっており、マイクロソフトとアップルはいずれも約35%上昇。

HMOV

  大型ハイテク株で構成されるFANG銘柄は20日、3%強上昇。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の中で事業が好調なアマゾン・ドット・コムの値上がりが目立ち、インターネット通販人気への楽観的見方が強まり7%を超える大幅高となった。外出自粛で恩恵を受ける他のステイホーム関連株も高く、ソフトウエアメーカーのトゥイリオやアトラシアンは10%超の上昇。ショッピファイやズーム・ビデオ・コミュニケーションズは8%強値上がりした。

  こうした株高でナスダック100指数は最近のトレンド線からさらに離れ、100日移動平均線を21%上回る水準にある。100日移動平均線との差は2000年3月のインターネット株バブルのピーク以来最大だ。

Nasdaq 100's premium to its 100-day average is the highest since 2000

原題:Nasdaq Momentum Is Hottest in 20 Years With Amazon Leading Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE