コンテンツにスキップする

【新型コロナ】豪ビクトリア州、第2波抑制に苦戦-米では伸び鈍化

更新日時
  • ワクチンへの期待高まる-有望なデータの発表相次ぐ
  • 中国の新規感染11人、うち8人が新疆ウイグル自治区

英オックスフォード大学などは20日、開発中の新型コロナウイルスワクチン関する有望なデータを発表した。そうした中、オーストラリアのビクトリア州では新規感染が急増し、当局が第2波の抑制に苦戦していることが示された。

  オックスフォード大が英アストラゼネカと共同で開発を進めているコロナのワクチン候補が初期の治験で有望な結果を出したことが分かった。米ファイザーと独バイオNテックもワクチン候補がドイツでの第1/2相治験で、米国での治験と一致する良好な結果が得られたと発表。中国の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)のワクチン候補も中期臨床試験で有望な結果を示し、次の段階に進む見通しとなった。

オックスフォード大とアストラのコロナワクチン候補、有望な結果

米ファイザーと独バイオNテックのコロナワクチン、初期データは良好  

中国カンシノの新型コロナワクチンが有望な結果、中期臨床試験で

  オーストラリアのビクトリア州で21日、過去24時間の新型コロナウイルスの新規感染者が374人と、過去2番目の多さとなった。累計の感染者は6289人。当局は流行の第2波を抑えるため、州都メルボルン都市圏でロックダウン(都市封鎖)を実施している。

豪ビクトリア州、新たに374人がコロナ感染-1日として過去2番目

  欧州連合(EU)首脳会議は5日目の21日未明まで続いたマラソン協議で、新型コロナウイルスで打撃を被る国々を支援する「復興基金」について合意に達した。米国ではトランプ政権当局者と議会指導者が次の包括的経済対策案を巡る協議に入る。

EU首脳、7500億ユーロ「復興基金」で合意-補助金3900億ユーロ

  米ニューヨーク市は経済活動再開の最終段階に入った。カリフォルニア州のニューソム知事は20日、同州でのコロナによる入院は過去14日間で16%増加し、この数週間との比較で鈍化したことを明らかにした。6月下旬から7月上旬までは入院は50%増加していた。

  中国では21日、新規感染者が11人報告されたが、うち8人が新疆ウイグル自治区で確認された。

  20日午後時点の全米の新型コロナ感染者数は24時間で1.3%増加し、379万人に達した。増加率は過去1週間の平均である1.9%を下回った。米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データで明らかになった。フロリダ州の感染者増加率は3%と、7日平均の3.8%を下回った。アリゾナ州も1.1%と、7日平均(2.3%)より低い伸びにとどまった。カリフォルニア州も7日平均の2.7%を下回る1.8%だった。

  世界の新型コロナ感染者は1460万人を突破、死者は60万8000人を上回った。

  米ニューヨーク州のクオモ知事は20日、社会的距離の確保やマスク着用のルールが守られず、街路での大人数の集まりが続けば全てのレストランとバーを閉鎖すると警告した。

原題:Vaccine Data Holds Promise; U.S. Case Rise Slows: Virus Update(抜粋)

(豪州の情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE