コンテンツにスキップする

英国、新型コロナワクチン9000万回分を確保-ファイザーなど複数から

英政府は、米製薬大手ファイザーと独バイオNテック、仏バルネバが開発する新型コロナワクチン候補を9000万回分購入する合意書に署名した。

  政府は3種類のワクチン候補のアクセスを確保、治験に参加する被験者50万人を募集するプログラムを立ち上げることを明らかにした。

  ファイザーとバイオNテックが発表した声明によれば、今年と来年で3000万回分のワクチン候補を供給する計画だ。早ければ10月にも承認を要請する。両社は年末までに全世界で最大1億回分のワクチン生産が可能になる見通しだという。

  英政府によると、両社と拘束力のある供給契約を結んだ政府はこれまでになく、英政府が初めて。同国政府はオックスフォード大学がアストラゼネカと協力して開発中のワクチン候補についても、すでに供給契約を締結した。

  またバルネバは6000万回分の供給に合意した。有効性と安全性が確認されれば、さらに4000万回分を供給する。同社はアストラやファイザーなどのようにワクチン開発候補の先頭集団にはいないが、スコットランドの工場で製品を生産する。

原題:U.K. Orders 90 Million Vaccine Doses from Pfizer, Valneva (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE