コンテンツにスキップする

ダイセル:ポリプラスチックス株追加取得で完全子会社、1685億円

更新日時

ダイセルは20日、子会社ポリプラスチックスの発行済み株式のうち米セラニーズが子会社を通じて保有する全株を取得し、完全子会社とすると発表した。取得額は15億7500万ドル(約1685億円)。現在の議決権割合は55%で業績への影響は精査中としている。

  ダイセルの発表資料によると、ポリプラスチックスを完全子会社化することで合成樹脂分野の事業再編を加速し、グループ内のさまざまな製品群とのシナジー効果の最大化などを目指す。買収費用は当初はブリッジローンで全額充当し、1株利益の希薄化を伴う調達手段は採用しない方針という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE