コンテンツにスキップする

英スタンダードチャータードが中国に新センター、1600人超が勤務へ

  • 今四半期オープン、2023年末までに1600人超が勤務へ
  • 香港に近い沿岸地域、中国はシリコンバレーのような拠点開発狙う

英銀スタンダードチャータードは、中国南部の広東省広州市に今四半期オープンする新センターの従業員を2023年末までに1600人余りとする計画だ。中国は香港に近い沿岸地域を米カリフォルニア州シリコンバレーに匹敵するハイテク拠点に変貌させる方針。

  20日に電子メールで送付された発表文によると、同行はスタンダードチャータード・グレーター・ベイエリア・センターに4000万ドル(約42億9000万円)を投資。人員は新規採用のほか社内異動などを通じて配置する。

原題:Standard Chartered to Add 1,600 Staff at New China Bank Center(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE