コンテンツにスキップする

米ショッピングモール所有CBL、連邦破産法の適用申請準備-関係者

  • CBLは全米で100を超えるショッピングモールを所有
  • 再編計画への同意を得て破産法適用を申請するため債権者と交渉

全米で100を超えるショッピングモールを所有するCBL&アソシエーツ・プロパティーズは、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの申請を準備している。計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報の部外秘を理由に関係者が匿名で語ったところによれば、CBLは再編計画への同意を得た上で破産法の適用を申請するため、債権者と交渉してきた。計画は最終決定しておらず、内容が変わることもあり得るという。CBLはコメントを控えている。

  ブルームバーグがCBLによる破産申請の準備を伝えたことを受け、同社の株価は17日、11%安で終了。その後の時間外取引でも一段安となり、米東部時間午後4時40分(日本時間18日午前5時40分)時点でさらに18%下げた。

原題:
Mall Owner CBL Prepares to File for Bankruptcy Protection (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE