コンテンツにスキップする

英政府支援のコロナ抗体検査、試験で98.6%正確と判明ーテレグラフ

  • 指に針を刺すフィンガープリックテストで20分以内に結果判明
  • オックスフォード大学が複数の英診断会社と協力して開発

英国政府の支援を受けて開発された新型コロナウイルスの抗体検査が、先月実施されたヒトを対象とする秘密の試験で98.6%正確だったことが分かったと、英紙テレグラフが報じた。

  指に針を刺すフィンガープリックテストは、検査を受けた人が過去にコロナウイルスにさらされたかどうかを20分以内で判定できる。オックスフォード大学が複数の英診断会社と協力して開発した。このパートナーシップ「UKラピッド・テスト・コンソーシアム(UK-RTC)」は、中国製フィンガープリックテストがほとんど使い物にならないと分かった後に英政府が立ち上げた。

  数週間以内に見込まれる当局の承認に先立ち、数多くの試作品が英国内で製造されている。英政府は自宅で人々が利用できるようになる前にまず医療従事者に検査を配布する計画だ。英国で現在認められている抗体検査は血液サンプルを分析のため検査施設に送付する形のもので、結果判明まで数日かかる可能性がある。

原題:
U.K. Coronavirus Antibody Test Passes Trial, Telegraph Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE