コンテンツにスキップする

ユーロ、週明けアジア市場で下落-EU首脳会議で復興基金の協議難航

週明けのアジア外国為替市場でユーロが下落。欧州連合(EU)首脳会議は復興基金を巡って協議が難航している。

  EU首脳は新型コロナウイルスで大きな打撃を受けた国に対する復興基金の条件を巡り3日目の協議に入ったが、まだ合意に至っていない

  ユーロはシドニー時間20日早朝に、対ドルで一時0.2%安の1ユーロ=1.1408ドルを付けた。ドルは大半のG10通貨に対して上昇。

関連記事:EU首脳が3日目の協議、復興基金巡り難航-反対派が規模縮小を提案

原題: Euro Slips at Asia Open After EU Talks on Recovery Fund Drag On(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE