コンテンツにスキップする

【先週の新興国市場】株が大幅安-中国巡りリスクセンチメント悪化

  • トランプ米政権は、南シナ海における中国の権利主張を公式に非難
  • モデルナのコロナワクチン開発進展でリスク資産は下げ渋る

先週の新興国市場では、株式がここ1カ月余りで最大の下落。中国当局が資産バブル防止に取り組んでいる兆候や、米中関係の緊張を巡る懸念から中国本土の株式が下げた。通貨はほぼ変わらず。センチメントは悪化したものの、ドルの下落がそれを打ち消した。新型コロナウイルスワクチンの開発に進展の兆しが見えたことで、リスク資産は下げ渋った。

  17日終了週の主なニュースは以下の通り。

ハイライト:

  • トランプ米政権は南シナ海における中国の権利主張を公式に非難した。同海域の領有権問題には関与しないこれまでの方針を翻したことで、中国との緊張が新たな面で高まる可能性が出てきた
    • トランプ大統領は、香港への優遇措置を撤廃する大統領令に署名したと発表。香港民主派弾圧の責任を負う中国当局者に制裁を科す法律に署名したことも明らかにした。一方、事情に詳しい複数の関係者によれば、大統領の側近らは香港ドルの米ドルへのペッグ制に打撃を与える案を取り下げた
    • トランプ大統領は、中国との緊張をこれ以上エスカレートさせたくないと側近らに示唆し、中国高官に対する追加制裁の発動を当面控えることにした。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした
  • 英政府は第5世代(5G)移動通信システムを安全保障上の脅威から守るため、中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)を5G通信ネットワークから排除する。中国側はこの決定について、「残念かつ誤りだ」と指摘した
    • ポンペオ米国務長官は、ファーウェイ社員の一部に対しビザ(査証)に関する制限措置を設けると発表した
  • 中国政府は、ルビオ上院議員やクルーズ上院議員を含む米国の当局者に制裁を科す。米国が新疆ウイグル自治区を巡り中国当局者を制裁対象としたことへの報復措置
  • 中国経済は4-6月(第2四半期)にプラス成長に復帰した。世界が新型コロナウイルス感染拡大からの持ち直しに取り組む中で、重要な節目を迎えた。小売売上高は前年同月比1.8%減と、市場予想(0.5%増)に反してマイナスとなった
  • 16日の中国株式相場は下落。米中の対立激化に加え、中国人民銀行(中央銀行)の流動性に対する慎重姿勢や6月の小売売上高減少が新たな売り要因となった
  • 米モデルナの新型コロナウイルスワクチンの初期段階の安全性試験で、被験者全員が抗体を獲得した。試験に関わった連邦機関の研究者が明らかにした
  • 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、新型コロナウイルスによる「高い不確実性」と経済のスラック(たるみ)を警告した。成長とインフレを回復させるために必要なあらゆる措置を取り続けると表明し、金融政策に制約はないと述べた
資産別指数(ニューヨーク時間17日午後4時20分現在)週間
MSCI新興市場指数-1.3%
MSCI新興国通貨指数-0.01%
ブルームバーグ・バークレイズ新興市場の自国通貨建て指数 (16日まで)+0.3%

アジア:

  • 中国の輸出と輸入は6月にドルベースで予想に反して増加した。新型コロナウイルス感染拡大で世界経済が落ち込む中でも、輸出入は伸びた
    • 中国の商業銀行が1-6月(上期)に発行した不良債権を裏付けとする資産担保証券(ABS)は62億元(約950億円)に達した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気悪化が金融市場に新たなストレスの波を起こしている
    • 中国企業と政府の関係に対する厳しい見方が欧米で強まる中で、習近平国家主席は中国で事業を展開する外国企業により良い事業環境を提供すると誓った
  • 韓国の文在寅大統領は、新型コロナウイルスで打撃を受けた経済を立て直すため「韓国版ニューディール」政策を発表した。規模は160兆ウォン(約14兆円)と、これまでの計画から2倍に増やし、テクノロジーを軸に経済の変革を目指す

EMEA:

  • トルコの市場監督当局は、空売り規制に違反したとして証券会社7社に罰金を科した。またソーシャルメディアを通じて株価操作を行った疑いのある複数の個人に対し、6カ月間の取引禁止措置を講じた
  • 国際通貨基金(IMF)は、中東と北アフリカの経済が今年、当初予想と比較し一段と縮小するとの見通しを示した 

中南米:

  • ブラジル経済は5月、市場予想より小幅な拡大にとどまった。経済活動指数が示した。新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかかっておらず、一部事業活動の再開にもかかわらず需要が伸び悩んでいる状況が示唆された
  • アルゼンチンでは6月、インフレが予想以上に加速した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出制限措置を踏まえると、意外な結果となった
今後のデータと経済リリース:
アジアはここをクリック
東欧はここをクリック
中南米はここをクリック

原題:EM Review: Risk Sentiment Worsened on Jitters Over China Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE