コンテンツにスキップする

米CDC、クルーズ船「運航停止令」を9月末まで延長-感染拡大懸念

米疾病対策センター(CDC)は16日、クルーズ船の「運航停止令」を9月末まで延長すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大への懸念を理由に挙げている。

  クルーズ船を対象とする運航停止令の延長はこれで2回目。CDCは3月14日、クルーズ船での一連の新型コロナ感染拡大を受け、米領海での運航を禁止。4月に発表した最初の延長措置が今月24日に期限切れを迎えることになっていた。

  業界団体のクルーズライン国際協会(CLIA)は先月、 米国の港からの運航を9月15日まで停止すると発表。 同協会の会員企業にはカーニバルロイヤル・カリビアン・クルーズノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスなどが含まれている。

原題:
CDC Extends No-Sail Order for Cruises Through End of September(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE