コンテンツにスキップする

モルガン・スタンレー、過去最高益-トレーディング絶好調

  • 債券トレーディング収入はほぼ3倍増、市場予想大きく上回る
  • 投資銀行業務も堅調、総収入と利益がいずれも過去最高を記録

モルガン・スタンレーの4-6月(第2四半期)は、連邦準備制度の新型コロナウイルス対策を追い風にトレーディングが絶好調で、過去最高益を記録した。

  債券トレーディング収入は3倍近くに増え、トレーディング収入全体は73%増と予想を上回った。これに後押しされ、全体の収入と利益はいずれも過去最高となった。

  ジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は16日の発表資料で、「ここ10年の事業転換は深刻なストレスが生じた時に安定をもたらすことを意図したものだった。第2四半期はこの事業モデルを試すものだったが素晴らしく機能し、過去最高益を達成した」と説明した。

Trading to the Rescue

Top U.S. investment banks weather Covid-19 with trading windfall

Source: Company filings, data compiled by Bloomberg

  債券トレーディング収入は30億3000万ドル(約3250億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は18億1000万ドルだった。株式トレーディング収入は26億2000万ドルに増え、やはり予想を上回った。

  投資銀行業務の収入は20億5000万ドル。引き受け手数料が64%増えた。

  通常、収入の半分程度を占めるウェルスマネジメント部門の収入は6%増の46億8000万ドル。

原題:Morgan Stanley Joins Wall Street’s Gold Rush With Record Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE