コンテンツにスキップする

IMFが警告、中小企業破綻は3倍増の恐れ-回復停滞や金融不安も

国際通貨基金(IMF)は中小企業の破綻率が今年3倍に上昇する可能性があると警告した。十分な政府支援がない中で、景気回復の停滞や金融不安を生む恐れがある。

  IMFが16日発表したリポートによれば、スタッフが17カ国を対象にまとめた分析では破綻に追い込まれる中小企業の割合は12%と、新型コロナウイルスがまん延する前の4%から大幅に上昇する可能性が示唆された。

  特にイタリアは倒産する企業が最も増加する恐れがある。総需要の大幅な落ち込みや接触型産業での生産が高い比重を占めることが主な要因だ。

  主要20カ国・地域(G20)では総じて、税金や社会保障負担の軽減措置、補助金、金利補助が重要な救済策になっているとIMFは指摘した。

原題:IMF Warns Small- and Mid-Sized Business Bankruptcies May Triple(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE