コンテンツにスキップする

インドネシア中銀、追加利下げ-最低水準の金利でコロナ後の経済支援

  • 7日物リバースレポ金利、4.25%から4%に引き下げ
  • エコノミスト30人のうち18人の予想通り-ブルームバーグ調査

インドネシア銀行(中央銀行)は16日、0.25ポイントの利下げを発表した。新型コロナウイルス感染拡大で極めて大きな打撃を受けた経済の回復を支援するため、2カ月連続での利下げに踏み切った。

  同中銀は7日物リバースレポ金利を4.25%から4%に引き下げた。2016年の現行金利制度採用後で最も低い金利となる。

  ブルームバーグが調査したエコノミスト30人のうち18人の予想通りの結果となった。1人が0.50ポイント利下げ、11人が据え置きを見込んでいた。

Indonesian economy set to continue to slow on back of coronavirus

原題:Bank Indonesia Cuts Rates for Second Month to Aid Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE