コンテンツにスキップする

米ウォルマート、買い物客にマスク着用義務付けへ-スタバなどに追随

米小売り大手ウォルマートは20日から、新型コロナウイルス対策として米国内の全店舗で顧客にマスク着用を義務付ける。国内で感染者数が増え続けているためだが、着用を拒否する買い物客と対立する可能性もある。

  ダコナ・スミス最高執行責任者(COO)が15日のブログ投稿で明らかにした。店舗の入り口近くには「ヘルスアンバサダー」と呼ぶ従業員を配置し、マスクをしていない客には着用義務付けをあらためて知らせるという。どの店舗も入り口は1カ所に限定する。

  スターバックスや会員制量販のコストコ・ホールセール、家電量販店のベストバイなども同様の措置を既に取っている。

Walmart Sales Soar On Consumer Stockpiling And Shift To Online

カリフォルニア州トーランスのウォルマート店舗の外の様子(5月19日)

写真家:パトリック・T・ファロン/ブルームバーグ

原題:Walmart Joins Big Retail Peers Requiring Masks for U.S. Shoppers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE