コンテンツにスキップする
cojp

中国株失速、株価指数が軒並み急落-人気銘柄の貴州茅台酒は7.9%安

更新日時
  • CSI300指数は4.8%安-春節連休明け以来の大きな値下がり
  • 貴州茅台酒の商品がよく汚職事件に登場と人民日報

16日の中国株式相場は下落。米中の対立激化に加え、中国人民銀行(中央銀行)の流動性に対する慎重姿勢や6月の小売売上高減少が新たな売り要因となった。

  CSI300指数は前日比4.8%安と、3日続落。春節(旧正月)の連休が明けた2月3日の7.9%安以来の下落率となった。個人投資家に人気の酒造会社、貴州茅台酒は7.9%安で引けた。

  共産党の機関紙、人民日報はソーシャルメディアの「微信(ウィーチャット)」に持つ公式アカウントで、貴州茅台酒の商品が汚職事件によく登場し、高価であることから賄賂に使われていると指摘した。

  群益証券の顧向君アナリストはこの投稿が「センチメントを悪化させ、貴州茅台酒株がこれまで大きく上昇してきたことから利益を確定するさらなる理由」となったと指摘した。

  深圳証券取引所のスタートアップ向け市場「創業板(チャイネクスト)」の指標、創業板指数は5.9%安で終了。上海総合指数は4.5%安で引けた。両指数ともに3日続落となった。

Chinese shares drop for a third day

  招銀国際証券の蘇沛豊ストラテジストは6月の小売売上高が予想外の減少で、「一部の消費銘柄に対する地合を損ねた」と指摘。また、「経済の安定化は金融緩和の規模が見込まれるより小さくなる可能性を意味している。潤沢な流動性がこれまでの相場上昇の重要な理由の1つだった」と述べた。

  中国国家統計局が16日発表した4-6月の国内総生産(GDP)は前年同期比3.2%増。エコノミスト予想中央値は2.4%増。1-3月は6.8%減と記録的な落ち込みだった。

  6月の小売売上高は前年同月比1.8%減。市場では0.5%増と見込まれていた。

  香港株式相場も下落。ハンセン指数は2%安で終了。香港上場の中国本土銘柄から成るハンセン中国企業株(H株)指数は2.5%下げた。

原題:Worst China Stocks Selloff Since February Caps Brutal ReversalChina’s Frothy Stocks Head for First Three-Day Loss Since May、Kweichow Moutai Falls Most in 5 Months on State Media Criticism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE