コンテンツにスキップする

テスラと証券コード似ているバイオ株が急伸-デイトレーダー混同か

  • TLSAとTSLAが混同されている可能性があるとアナリスト
  • ティジアナのADRは一時、日中取引の上場来高値を更新

英バイオテクノロジー会社、ティジアナ・ライフ・サイエンシズの米国預託証券(ADR)は今年に入り、ニューヨーク市場の取引で3倍余りに値上がりしている。二重上場している同社の米国での証券コードが、電気自動車メーカーのテスラと間違われている可能性がある。

   テスラ株急騰の中、個人投資家の間でティジアナへの関心は高まっている。投資アプリ「ロビンフッド」のデータを集計するウェブサイトRobintrack.netによると、同アプリでティジアナのADRを保有している口座は増加している。ティジアナのADRはナスダック市場で証券コード「TLSA」で取引されているが、 一部のメディアでさえ証券コード 「TSLA」のテスラ株と勘違いしていることがある。

  H.C.ウェインライトのアナリスト、ラグラム・セルバラジュ氏は、デイトレーダーが「テスラ株を買おうとしてティジアナ株を購入した」間違いの可能性もあるとしたが、ティジアナ株を保有すべき理由も幾つかあると指摘。乳がんを予測する診断ツールのスピンオフ(分離)計画が16日の年次株式総会で話し合われる見通しであるほか、同社は新型コロナウイルスの治療薬も開発している。

Tiziana ADRs and Tesla shares tripled this year

  ティジアナのADRは15日に一時10ドルと、日中取引の上場来高値を更新した。ロンドン市場の取引でティジアナ株は年初来で283%値上がりしている。

参考記事
テスラ株にデイトレーダー殺到、わずか4時間で約4万人が購入
テスラの未来、鍵握るのはCATLの曾会長か-マスク氏と交流深める

原題:
Tesla Ticker Confusion May Be Aiding Biotech Stock’s Rally (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE