コンテンツにスキップする

ペンシルベニア州有権者、隠れトランプ支持者の存在信じる-世論調査

  • トランプ氏は「サイレント・マジョリティー」の存在に言及
  • バイデン氏の支持率はトランプ氏に13ポイントの差を付けてリード

米ペンシルベニアでは、11月の大統領選で民主党候補指名を確実にしているバイデン前副大統領の支持率がトランプ大統領を13ポイント上回っているものの、有権者の半数以上は隠れトランプ支持者が存在すると回答し、バイデン氏敗北の可能性を指摘する向きもある。15日に発表された米モンマス大学の世論調査で明らかになった。

  調査によると、激戦州の一つペンシルベニア州では登録有権者の57%が、トランプ大統領支持を公言していない「隠れ有権者」が自分達のコミュニティーに少なくとも一部存在すると考えている。バイデン氏の隠れ支持者が存在するとの回答は27%にとどまった。

  トランプ氏は、世論調査には表れない同氏支持の「サイレント・マジョリティー(物言わぬ多数派)」の存在に言及している。2016年の大統領選では、多くの世論調査でヒラリー・クリントン氏のリードが予想されていたが、トランプ氏が勝利した。

Secret Support

Do you think there are so-called secret voters in your community who support Joe Biden/Donald Trump but won’t tell anyone about it, or not really?

Source: Monmouth poll of Pennsylvania voters

Note: The poll of 401 registered Pennsylvania voters was conducted July 9 to 13, 2020 with a margin of error of 4.9 percentage points

  モンマス大の世論調査では、登録有権者全体ではバイデン氏支持が53%、トランプ氏40%でバイデンのリードは13ポイントだが、投票に行く見込みの有権者の間では条件によってその差は7-10ポイントに縮まる。

  さらに、今年の選挙でトランプ氏が同州を制すると予想している人の割合は46%と、バイデン氏勝利予想の45%を上回っている。

  調査はペンシルベニア州の登録有権者401人を対象に今月9-13日に実施され、誤差率はプラスマイナス4.9ポイント。 

原題:Pennsylvanians Believe Their Neighbors Secretly Support Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE