コンテンツにスキップする

英中銀総裁、金利は長期にわたり低水準にとどまる見通しと議員に語る

  • 非公開の保守党議員委員会で指摘-出席した関係者が発言内容明かす
  • 「経済を支えるために、できることは全て行う」とベイリー総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は15日の与党保守党議員との会合で、英金利は長期にわたって低水準にとどまる可能性が高いとの見解を示した。会合に出席した関係者2人が明らかにした。

Bank of England News Conference On Coronavirus Rate Cut

ベイリー総裁

写真家:Simon Dawson / Bloomberg

  ベイリー総裁は保守党議員委員会(1922年委員会)で、英中銀は「経済を支えるために、できることは全て行う」と述べた。会合は非公開との理由で関係者が匿名で語った。

  英中銀の報道官はコメントを控えた。

  今回の発言は、ベイリー総裁が先月、利上げに動く前に中銀のバランスシートを縮小する方が望ましいと述べ、緊急の金融刺激の出口戦略の大幅な転換を示唆した際の主張を事実上繰り返した形だ。

英中銀総裁:利上げ前にバランスシート縮小を検討する必要-寄稿

Bets on BOE easing have increased, especially fall next year

原題:BOE’s Bailey Tells MPs He Sees Low U.K. Rates For Long Time (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE