コンテンツにスキップする

ペンス米副大統領、共和党全国大会に変更も-参加者の健康優先

ペンス米副大統領は15日、共和党全国委員会(RNC)がフロリダ州ジャクソンビルでの開催を来月予定する同党全国大会について、参加者の健康を第一に考え変更を加える可能性があると示唆した。同州では新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。

  ペンス副大統領は記者団との電話会議で、「全国大会を巡っては作業が進行中だと言える。柔軟に対応する意向を大統領は示している」と語った。

  全国大会開催の妥当な仕組みについて、共和党は公衆衛生当局やジャクソンビルのカリー市長、フロリダ州のデサンティス知事と意見交換するともペンス氏は述べた上で、「屋外での大会開催も検討されている」とし、「参加者全員の健康を何よりも優先する」と付け加えた。

  RNCが実施する感染対策の詳細は数日以内に発表するという。ペンス氏はまた、マスク着用など感染予防措置に関する州・自治体政府の指針に国民が注意を向けるよう促した。

原題:
Pence Suggests Convention Could Change as Covid Rages(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE