コンテンツにスキップする
cojp

ゴールドマン、トレーディング収入93%増-引受手数料も倍増

更新日時
Goldman Sachs Group Inc. headquarters stands in New York, U.S., on Sunday, July 12, 2020. Goldman Sachs is scheduled to release earnings figures on July 15.
Goldman Sachs Group Inc. headquarters stands in New York, U.S., on Sunday, July 12, 2020. Goldman Sachs is scheduled to release earnings figures on July 15. Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg
Goldman Sachs Group Inc. headquarters stands in New York, U.S., on Sunday, July 12, 2020. Goldman Sachs is scheduled to release earnings figures on July 15.
Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg

大手米銀ゴールドマン・サックス・グループの4-6月(第2四半期)決算では、株式と債券のトレーディング収入が前年同期から93%増え、アナリスト予想を約25億ドル(約2700億円)上回った。

  米連邦準備制度理事会(FRB)による景気支援が、株式相場を記録的な上昇に導き、トレーディングサービスへの需要が増えた。

  パンデミック(世界的大流行)を乗り切ろうと企業が積極的に資金調達に動き、ゴールドマンが受け取る、株式と債券の引受手数料も2倍以上に増え、アナリスト予想を大きく上回った。

Bond-Trading Boom

Goldman Sachs's FICC revenue climbs for third straight quarter

Source: Data compiled by Bloomberg, company filings

  デービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)は15日の発表資料で、「最近数カ月の波乱で、当行は今年既に投資家に示した戦略へのコミットメントをさらに強めた」とコメントした。

  第2四半期の債券トレーディング収入は2倍以上に増え42億4000万ドルと、9年ぶり高水準。株式トレーディング収入は11年ぶりの高さとなった。

  これらが寄与し純利益は24億2000万ドル(1株当たり6.26ドル)と、予想に反して若干の増益を確保した。アナリストは1株利益3.95ドルを見込んでいた。

  大規模な投資ポートフォリオも相場上昇の波に乗り、13億8000万ドルの値上がり益を出した。9億ドル近いマイナスとなった前四半期から一転した。

  株式と債券の引受手数料は20億5000万ドル。アナリスト予想は13億ドルだった。助言手数料は11%減少した。

  訴訟や規制当局との手続きに備えた費用は、約10億ドル積み増しした。マレーシア政府系投資会社、1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に絡んだ不祥事は、まだ決着に至っていない。

原題:Goldman Traders’ Best Result in Years Spurs Profit Surprise (2)(抜粋)

(最終段落に法的係争に備えた費用について情報を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE