コンテンツにスキップする
cojp

中国デジタル人民元、フードデリバリー大手の美団でも試用へ-関係者

  • 美団点評はデジタル通貨利用に関して人民銀の研究部門と交渉中
  • ビリビリとも協議入りと関係者-大規模採用に向け大きな一歩
A delivery driver for Ele.me, Alibaba Group Holding Ltd.'s food-delivery platform, wearing a protective mask looks at a smartphone while sitting on a motorcycle in Shanghai, China, on Friday, March 6, 2020. While infections in the rest of the world accelerate, the coronavirus epidemic is showing signs of easing at its center -- China -- with new cases slowing dramatically and recoveries gathering pace. Still, doubt remains over whether the government's statistics show the full picture.

中国人民銀行(中央銀行)はテンセント・ホールディングス(騰訊)が出資し、フードデリバリーを手掛ける美団点評のプラットフォームでもデジタル人民元のテストを実施する計画を進めている。事情を直接知る複数の関係者が明らかにした。デジタル元の大規模採用に向けた大きな一歩となる。

  非公開の協議だとして匿名を条件に話した関係者によると、美団はデジタル通貨電子決済(DCEP)と呼ばれるデジタル人民元の実際の場での利用に関して人民銀の研究部門と交渉している。両者の協力に関する具体的な内容はまだまとまっていないという。

デジタル人民元、実用化に向け一大テスト-配車の滴滴と人民銀が協力

  デジタル人民元を巡っては配車アプリの滴滴出行も人民銀と協力する方針。関係者の1人によれば、テンセントが別に出資する動画ストリーミングのビリビリ(哔哩哔哩)も実験に向けて人民銀の研究部門と協議に入っている。

  人民銀に接触したが、現時点でコメントはなかった。美団はコメントを控え、ビリビリの担当者にもコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:
China to Expand Digital Yuan Test to Food Delivery Giant Meituan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE