コンテンツにスキップする

ソニー、PS5生産数を倍増、コロナ禍で需要増-関係者

  • 年末までに最高1000万台を生産する意向を伝達
  • 年末商戦のゲーム機の販売に物流が障害となる可能性も

ソニーは、年末商戦期に投入する次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の生産数を倍増し、年末までに1000万台とすることを決めた。新型コロナウイルス拡大に伴う需要増が理由。複数の関係者が明らかにした。

  関係者によれば、ソニーはゲーム機の組み立て業者や部品を供給する複数のサプライヤーに意向を伝えた。ただ年末商戦のゲーム機の販売には、物流が障害となる可能性もある。情報が公になっていていないため、関係者は匿名で取材に応じた。ブルームバーグは4月、ソニーの2021年3月末までの生産見通しを500万から600万台と報じていた。

  生産上積みは日本経済新聞電子版が先に報道した。ソニーの広報担当者からの回答は得られていない。

  PS5はPS4から7年ぶりの新機種。本体価格や発売日は公表されていない。

relates to ソニー、PS5生産数を倍増、コロナ禍で需要増-関係者

PlayStation 5

Source: Sony Interactive Entertainment

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE