コンテンツにスキップする
cojp

モデルナ、新型コロナワクチン第3相試験の詳細公表-3万人登録へ

  • 感染リスクの高い成人を対象に7月27日に開始する予定-政府サイト
  • 臨床試験を実施する施設が来週から登録を開始すると広報担当者

米バイオテクノロジー会社モデルナは新型コロナウイルスワクチンの第3相試験について政府の公式ウェブサイトで詳細を公表した。広く予想されているこの治験が月内の開始に向けてなお順調であることを確認するものだ。

  「ClinicalTrials.gov」でモデルナは27日の治験開始が予定されていると説明した。感染リスクの高い成人3万人を登録する。治験ではメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン候補「mRNA-1273」をプラセボ(偽薬)と比較し、2回の投与で新型コロナ感染症(COVID19)を予防できるかどうかを評価する。

  モデルナの広報担当レイ・ジョーダン氏は臨床試験を実施する施設が来週登録を開始すると説明した。

関連記事
米モデルナが第2相試験の登録完了、新型コロナワクチン候補
モデルナ株が大幅安、コロナワクチン第3相試験先送りをSTAT報道

原題:
Moderna Set to Start Final-Stage Vaccine Trial in 30,000 People(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE