コンテンツにスキップする

中国、米ロッキード・マーチンに制裁へ-台湾PAC3更新巡り

  • 米国は台湾との軍事関係を断つべきだ-中国外務省の趙立堅報道官
  • 米国務省はPAC3更新で台湾による670億円規模の部品購入を承認

中国外務省の趙立堅報道官は14日、台湾による米ロッキード・マーチン製の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)更新計画を米国が承認したことを受け、同社に制裁を科すと表明した。

  趙報道官は北京で開いた記者会見で、米国は関係を一段と損ねないよう台湾との軍事関係を断つべきだと述べた。

  米国務省は先週、台湾のPAC3を更新するため、台湾による6億2000万ドル(約670億円)規模の部品購入を承認していた。

原題:
China to Impose Sanctions on Lockheed Martin Over Taiwan Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE