コンテンツにスキップする

中国の輸出入、6月はドル建てで予想外の増加-世界経済低迷でも

更新日時
  • 6月の輸出は0.5%増、輸入2.7%増-いずれも減少が見込まれていた
  • コロナ前の水準へ外需が持ち直す時期不透明-米国などは制御に苦慮

中国の輸出と輸入は6月にドルベースで予想に反して増加した。新型コロナウイルス感染拡大で世界経済が落ち込む中でも、輸出入は伸びた。

  税関総署が14日発表した6月の輸出はドル建てで前年同月比0.5%増。輸入は2.7%増えた。エコノミスト予想では輸出が2%減、輸入が9%減と見込まれていた。貿易収支は464億2000万ドル(約4兆9800億円)の黒字だった。

  人民元ベースでは6月の輸出は前年同月比4.3%増。エコノミスト予想(3.5%増)を上回る伸びとなった。一方、輸入は6.2%増。予想は4.7%減だった。

Trade Pickup

Exports and imports rise overall, even as trade with U.S. continues to fall

Source: General Administration of Customs

Note: Jan.-Feb. data is combined in 2020

  米国などはコロナ感染拡大をまだ制御できておらず、中国の輸出にとって外需がいつごろコロナ前の水準へと持続的に持ち直すのかは不透明だ。中国は貿易合意の条件を満たす取り組みを強化しているが、対米関係の悪化も貿易の先行き不確実性を高めている。

  6月の単月実績とは対照的に、1-6月の輸出は前年同期比6.2%減、輸入は7.1%減った。

  プラスの純輸出は中国の4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)成長率を幾分支援する見通しだ。

原題:China’s Trade Unexpectedly Rose in June Amid Worsening Virus、*CHINA’S JUNE TRADE BALANCE $46.42B(抜粋)

(ドルベースの貿易統計などを追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE