コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle
cojp

アップル、時価総額で世界首位の座に迫る-サウジアラムコと差が縮小

The Apple Inc. logo is displayed at the Upper West Side Apple store in New York, U.S., on Sunday, July 20, 2014. Apple Inc. is expected to release earnings data on July 22.
Photographer: Michael Nagle

 

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

アップルは株式の時価総額でサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコを追い抜こうとしている。実現すれば時価総額で世界最大の企業となる。

  13日の米株式市場でアップル株は一時4.2%上昇(終値は0.5%安)。時価総額が1兆7000億ドル(約182兆円)の大台を超える場面があり、現在の為替レートで約1兆7800億ドルのサウジアラムコに近付いた。

  今年3月時点では両社の時価総額には5000億ドル余りの開きがあった。アップル株は同社事業に対する幅広い期待を追い風に、年初来で約30%の上昇となっている。

Apple is close to surpassing Saudi Aramco in market value

  一方、サウジアラムコは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による石油需要減退で多くの生産者が減産を余儀なくされる中、今年に入って時価総額が5.5%減少した。

原題:
Apple Market Cap Closes In on Saudi Aramco’s as No. 1 in World(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE