コンテンツにスキップする
cojp

中国、オーストラリアへの渡航注意を勧告-報道が人種差別扇動と主張

中国外務省と在オーストラリア中国大使館は中国市民に対して共同で、オーストラリアへの渡航注意を勧告した。外務省がソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」の公式アカウントに声明を掲載した。

  外務省は声明の中で、オーストラリアのメディアが人種差別や暴力、反中国感情をあおっていることを渡航注意の理由に挙げた。

関連記事:中国、豪州旅行・留学巡り国民に警戒呼び掛け-豪貿易相は反論(6月配信)

原題:
China Issues Travel Advisory for Australia, Cites Racism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE