コンテンツにスキップする
cojp

米カーニバル、ドイツに次いでイタリアでクルーズ船運航再開の可能性

  • 乗客数を通常の半数未満に絞ってクルーズ船の運行を開始すると発表
  • 「多くの繰り延べ需要がある」-ドナルドCEO
Passengers stand on the decks of the Costa Smeralda cruise ship, operated by Carnival Corp., docked at the port of Civitavecchia near Rome, Italy, on Thursday, Jan. 30, 2020. The cruise ship was blocked from leaving an Italian port with some 7,000 people on board, after a passenger came down with symptoms that raised concerns about a possible case of coronavirus.

米クルーズ船運航会社カーニバルは、新型コロナウイルス感染拡大で停止しているクルーズ船運航について、ドイツの次に再開となるのはイタリアの可能性が高いとの見通しを明らかにした。同社は来月、ドイツの港からクルーズ船の運航を再開する予定。

  アーノルド・ドナルド最高経営責任者(CEO)は10日、社会的距離の確保で予防策を講じるため、乗客数を通常の半数未満に絞ってクルーズ船の運行を開始すると発表。新規クルーズへの反響は強く、同社傘下のドイツのアイーダには受け付け再開直後に1000件の予約が入ったと説明した。予約の多くは初めてのクルーズ客だという。

  ドナルド氏は投資家との電話会議で、「段階的な再開で客船を満たすのに十二分な需要があると見込んでいる。多くの繰り延べ需要がある」と述べた。

  10日の米株式市場でカーニバル株は11%高で取引を終えた。同社の株価は9日終値時点で年初来71%安だった。

原題:
Carnival Says Italian Cruises Could Be Next in Return to Sailing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE