コンテンツにスキップする

中国在留の米国人に「恣意的」な逮捕リスク、米国務省が警告

米国務省は12日、中国在住の米国人、および中国に渡航する米国人に対し、恣意(しい)的に逮捕される恐れがあるとして注意を促した。米中の関係悪化が新たに示された格好となった。

  米国務省はウェブサイトの渡航注意情報ページで、「中国が法と秩序を維持する以外の目的で、国内法を恣意的に施行することに、これまで以上の注意を払うよう」促した。このメッセージは中国在留届を出している米国市民に電子メールでも伝えられた。

  ウェブサイトでは、「米国市民は領事館の支援や、嫌疑がかけられている犯罪に関する情報を得ることなく、身柄を拘束される恐れがある。また長時間の取り調べや、国家安全の名目で拘束が延長される可能性がある」と説明してある。

関連記事

トランプ大統領、第2段階の米中貿易合意は現時点で公算小さいと示唆

米国、南シナ海の緊張激化で公式の立場を来週発表へ

原題:U.S. Warns Its Citizens in China They Risk ‘Arbitrary’ Arrest(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE