コンテンツにスキップする

インド、日米との海上軍事演習に豪招待計画-中国を刺激する恐れ

更新日時
  • インド政府は来週、正式な豪州招待への道を整える見込み
  • 南シナ海における最近の否定的な動きに深刻な懸念を表明-日豪首脳

インドは、日米両国と毎年行っている海上軍事演習「マラバル」にオーストラリアを招く計画だ。

  こうした動きは中国を刺激しかねない。インドと中国の国境地帯での緊張はここ数十年で最も高まっている。

  複数のインド政府高官によると、演習には同国と日米豪が参加しベンガル湾で年末に行われる予定。規則を理由に匿名で語った。日米当局との協議などを経て、インド政府は来週、正式な豪州招待への道を整える見込みだという。

relates to インド、日米との海上軍事演習に豪招待計画-中国を刺激する恐れ

2017年の演習(インド・チェンナイ)

 

  安倍晋三首相とモリソン豪首相は9日、テレビ会議形式で会談。「東シナ海および南シナ海における現状を変更し、または緊張を高め得るいかなる威圧的な、または一方的な行動に対する強い反対を再確認した」とする声明を発表した。

  声明は、「新型コロナウイルス感染症の世界的流行によって、地域協力が一層重要になっている現状において、係争のある地形の継続的な軍事化、沿岸警備船および『海上民兵』の危険かつ威圧的な使用、および他国の資源開発活動を妨害する試み等を含む、南シナ海における最近の否定的な動きについて深刻な懸念」を表明。

  中国が導入した香港国家安全維持法(国安法)については、「一国二制度」の下での香港の自治を損ない、「重大な懸念を共有」するとしている。

原題:India to Invite Australia for Naval Drill, Risking Beijing’s Ire、Japan and Australia Slam Militarization of South China Sea(抜粋)

(4段落目以降に9日の日豪首脳会談について追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE