コンテンツにスキップする

TikTokの若者ユーザー、トランプ陣営を再び攻撃対象に

  • トランプ陣営公式アプリに否定的なレビューを大量に書き込んでいる
  • 米国内でのティックトック使用禁止を脅したトランプ氏への報復
Hong Kong Gives Police Sweeping Powers Under China Security Law
Photographer: Lam Yik/Bloomberg
Hong Kong Gives Police Sweeping Powers Under China Security Law
Photographer: Lam Yik/Bloomberg

短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のユーザーが、再びトランプ米大統領に攻撃を仕掛けている。

  アップルのアプリ配信サービス「アップストア」にはここ数日、大量のティックトック利用者が流れ込み、11月の大統領選で再選を目指すトランプ氏陣営の公式アプリに否定的なレビューを書き込んでいる。調査会社センサータワーによると、8日だけで同アプリには700件の否定的なレビューが残された。一方、肯定的なレビューはわずか26件。

  ティックトック愛好者は、トランプ氏が米国内でティックトックの使用を禁止すると脅したことに報復している。中国バイトダンス(字節跳動)が運営する同アプリは10代の若者を中心に米国で大きな人気がある。  

  トランプ陣営アプリを狙った抗議行動に参加したカリフォルニア州在住のヨリ・ブラックさん(19)は「Z世代とミレニアル世代にとってティックトックはクラブハウスのような存在だが、トランプ氏はそれを脅した」とコメント。「われわれに余計な手出しをするなら、われわれもやり返す」と述べた。

relates to TikTokの若者ユーザー、トランプ陣営を再び攻撃対象に

トランプ陣営公式アプリの残された否定的なレビュー

  アプリを低評価にすることでアップストアから追い出そうとする試みは見当違いかもしれない。アップルが人気を基準にアプリを削除することはないからだ。

  ただ若者は、投票権を持たずとも自分たちの声を届ける方法を模索している。先月にトランプ氏がオクラホマ州タルサで開催した選挙集会では、多くの若者がティックトックなどを通じて偽の参加登録を呼び掛ける活動を展開。しかし実際には参加せず、同集会は予想していたほど支持者が集まらなかった

  トランプ陣営とアップルにコメントを求めたが、今のところ返答は得られていない。

参考記事
トランプ氏も「TikTok」禁止検討認める-対中報復手段の一つ
仮想通貨ドージコインが24時間で40%急騰-ティックトックで人気化

原題:TikTok Teens Try To Trick Trump Campaign, Again (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE