コンテンツにスキップする

上場初日で株価10倍、「科創板」の記録更新-上海総合指数は8連騰

  • 国盾量子が924%高-取引初日の上昇率記録を塗り替え
  • 7日上場の天智航、614%高-8日の中科星图は438%高

中国株式市場に広がる高揚感があらためて示された。上海証券取引所の「科創板(STAR)」市場に9日上場した情報セキュリティー製品開発の国盾量子が取引初日の上昇率記録を塗り替えた。

  同社の株価は新規株式公開(IPO)価格(36.18元)を924%上回る370.45元で引けた。

  これまでの記録は7日に上場した北京天智航医療科技の614%上昇だった。8日上場の中科星图は取引初日を438%高で終えた。

Rising Star

QuantumCTek is the strongest ever IPO debut on Shanghai's Star board

Source: Bloomberg

  月内に取引開始から1年を迎える科創板は、上場から5営業日の値幅制限がない。他の本土株式市場では上場当日に44%、その後は10%の値幅制限が設けられているのが一般的だ。

  9日の上海総合指数は8営業日続伸。前日比1.4%高の3450.59で引け、2018年2月以来の高値。

関連記事

原題:China Stock Euphoria Lifts IPO to Record 924% First-Day Gain (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE