コンテンツにスキップする

東京の新規感染者数がきょう、明日増える可能性も-西村再生相

更新日時
  • 8日は7日ぶり2桁、新宿での検査結果報告少なかった-コロナ
  • 検査数増で結果的に出てくる陽性者かなり多い-小池都知事が見通し

西村康稔経済再生担当相は9日午前の参院内閣委員会で、8日に2桁にとどまった新型コロナウイルスの東京都内の新規感染者数が再び増加する可能性を指摘した。

  東京都内の新規感染者数は8日に75人と7日ぶりに100人を下回った。西村氏はその理由について新宿区内で行った検査結果の報告が「少し少ない」ことを挙げ、「少しずれてきょう、明日増えることも考えられる」と述べた。

  その上で、「いずれにしても100人前後の数字となっている」と指摘。埼玉でも8日に48人となっており、「高い緊張感もって警戒すべき状況であると認識」と注意喚起した。現時点で重症者は少なく、検査態勢も拡充していることから、「総合的に判断すると直ちに緊急事態宣言を行う状況にはないと専門家の皆さんとも確認した」と述べた。

  東京都の小池百合子都知事も9日、新宿区内では多くの人が積極的に検査を受けていると指摘、「結果として出てくる陽性者数はかなり多いものと思う」と記者団に語った。都は午後1時30分からモニタリング会議を開き、現在の感染状況などについて分析する。

(西村再生相の発言を追加し、更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE