コンテンツにスキップする

仮想通貨ドージコインが24時間で40%急騰-ティックトックで人気化

  • ドージコインの価格は最新のティックトック・チャレンジで急騰
  • ドージコインの公式ツイッターでさえ投資家に注意するよう警告

動画投稿アプリ「ティックトック」のユーザーの間ではこのところ、「ドージコイン・チャレンジ」が最新トレンドの1つになっている。ドージコインは2013年12月にジョークから生まれた暗号資産(仮想通貨)で、ネット上で流行した柴犬の画像をロゴにしている。

  ドージコイン・チャレンジでは、価格が現在の0.0039ドルから1ドルに高騰して大金を稼ぐことができるとの想定の下、この仮想通貨への投資をユーザーに促している。

relates to 仮想通貨ドージコインが24時間で40%急騰-ティックトックで人気化

  仮想通貨の動向を追跡するウェブサイトのOnChainFXによると、ドージコインはこの24時間で40%余り急騰した。こうした状況にドージコインのツイッターアカウントのオーナーでさえも投資家に注意するよう警告。 「あなたに物を買うように指示する人々の意図に注意してほしい。彼らは誰一人として金銭的な助言を行う立場にある人ではない」とツイートした。ドージコインの時価総額は約5億ドル(約536億円)に達している。

  ドージコインを宣伝する動画は何日もティックトック上に出現しており、ドージコインのファンの間では、この現象全てが「クレイジーな考え」かもしれないと言う声も聞かれる。一方で、もっと率直に「皆で金持ちになる」ため「知り合い全員に伝えて」とユーザーに投資を促す人もいる。あるユーザーはBGMに名曲「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」を流しつつ、「ドージ紙幣」をゆっくりアップにする動画を投稿している。

  仮想通貨のヘッジファンド、プロチェーン・キャピタルのジャスティン・リッチフィールド氏(テキサス州オースティン在勤)は、今のトレンドは2つあると指摘。1つは、ロビンフッドなどのアプリで株式を買ってきた外出できない大勢の人々が仮想通貨にも手を出している可能性で、もう一つは、ドージコインの投資家が集まり「面白がって価格操作」を行うという現象が繰り返されていることだと話す。2019年4月を例に挙げると、同じ方法で2桁の上昇率が見られたという。

relates to 仮想通貨ドージコインが24時間で40%急騰-ティックトックで人気化

原題:
TikTok Takes on Crypto With Dogecoin Soaring 40% in 24 Hours(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE