コンテンツにスキップする

中国共産党、新たな反腐敗運動か-国内の司法制度を「教育整頓」

  • 国内の司法制度から「徹底的に腫瘍を取り除く」
  • 「骨から毒をそぎ落とす」-中央政法委秘書長

中国共産党中央政法委員会は8日、習近平総書記(国家主席)の新たな反腐敗運動が始まることを示唆した。国内の司法制度から「徹底的に腫瘍を取り除く」としている。

  警察や検察、裁判所を統括する中央政法委は全国的な「教育整頓」キャンペーンを発表。陳一新秘書長が北京での会合でこうした取り組みは「喫緊かつ重大」な政治課題だと指摘し、がん患者の外科手術に例え、「骨から毒をそぎ落とす」と述べたとする記事が同委員会のウェブサイトに掲載された。

原題:China Vows to Remove ‘Tumors’ From Justice System in Graft Purge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE