コンテンツにスキップする
cojp

バイオジェンとエーザイのアルツハイマー病治療薬、米当局申請を完了

Signage is displayed in front of Biogen Inc. headquarters in Cambridge, Massachusetts, U.S.

Signage is displayed in front of Biogen Inc. headquarters in Cambridge, Massachusetts, U.S.

Photographer: Scott Eisen/Bloomberg

Signage is displayed in front of Biogen Inc. headquarters in Cambridge, Massachusetts, U.S.

Photographer: Scott Eisen/Bloomberg

米医薬品メーカーのバイオジェンは8日、エーザイと共同開発するアルツハイマー病治療薬、アデュカヌマブの米食品医薬品局(FDA)申請を完了したと発表した。承認されれば市場に出る初のアルツハイマー病治療薬になる。

  8日のニューヨーク株式市場ではバイオジェン株が一時10%近く急伸。同株価はこの数年、アデュカヌマブを巡る投資家の期待に大きく左右されてきた。

  バイオジェンのリリースによると、両社はFDAに優先審査を要請しており、受理されれば市場投入までのプロセスが加速する。

関連記事 4月配信

エーザイ株が一時11%安、認知症薬の米国申請に遅れ (1)

バイオジェン株急落、アルツハイマー病治療薬の米承認申請に遅れ (1)

原題:Biogen Files With FDA for Approval of Alzheimer’s Therapy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE