コンテンツにスキップする
cojp

米政府、新型コロナ感染拡大地域での検査増加へ-テキサスは死者増加

米連邦政府は、新型コロナウイルス感染が急拡大しているルイジアナ州、テキサス州、フロリダ州でウイルス検査を増やす。感染拡大の状況をより正確につかむことが狙い。

  米厚生省によれば、8カ所の臨時検査場で、それぞれで1日当たり最大5000人に無料で検査を実施する。検査場は7日にルイジアナ州バトンルージュに4カ所設置された。8日にはテキサス州エディンバーグに1カ所、フロリダ州ジャクソンビルに3カ所設けられる。開設期間は最長12日間。

  ここ最近は死者数が減少する一方、新規感染例において若年層の割合が高まる傾向が続き、一部の州知事や企業、投資家の間ではやや安堵(あんど)感も広がっていた。だが7日、この傾向が近く変化し得る兆候が示された。フロリダ州では感染者の年齢の中央値が40歳に上昇。同州が6月にこのデータを取り始めて以降で最高となった。テキサス州では過去最多となる60人の死者が報告された。

Covid 19 confirmed deaths in Texas are ticking up

  感染者数も増加が続いている。テキサス州では新規感染者が初めて1万人を上回り、累計で21万585人に達した。フロリダ州でも3.6%増え、21万3794人。米国全体では300万人に近づいている。

  南カリフォルニア大学のポーラ・キャノン分子微生物学・免疫学教授は、感染者が増えれば、死者数も必ず増えると指摘。ただ両者の間には数週間から1カ月程度の開きがあると説明した。

原題:Texas Deaths Rise, Florida Cases Skew Older Ahead of Test Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE