コンテンツにスキップする
cojp

ドイツ銀、下期はトレーディング減速見込む-ゼービングCEO

  • 1-6月はトレーディング活況、再建は予定通りか想定上回る進展
  • ゼービングCEOは伝統的なコーポレートバンキングへの回帰図る

ドイツ銀行のトレーディングデスクは1-6月の活発な活動が、下期には減速する見通しだ。クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  同CEOは7日、ブルームバーグが主催したウェブキャストで、6月末までは市場の勢いの恩恵を受けたと語った。新型コロナウイルスの流行にもかかわらず、1年前に発表した再建計画は予定通りあるいは想定以上に進展しているとした上で、今後数カ月には債券資本市場で減速が見込まれると述べた。

ゼービングCEO

出典:ブルームバーグ

  ゼービングCEOは、ドイツ銀が過去に世界的な投資銀行への飛躍を目指して取り組んだ積極拡大策の大半を巻き戻し、伝統的なコーポレートバンキングに軸足を移す大胆な事業再編を進めているが、最近は債券トレーディングによる収入への依存を高めている。

  同CEOは、「投資銀行事業は明らかに順調だ」とした上で、これは1-6月の市場ボラティリティーばかりではなく、重点のシフトに負うところもあると付け加えた。下期については「若干の減速は避けられない」とし、最近の好調を支えた要因の全てが繰り返されることは不可能だからだと説明した。

原題:
Deutsche Bank CEO Sewing Sees Trading Slowdown In Second Half(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE