コンテンツにスキップする

ヘッジファンドの英スローン・ロビンソン、年末に廃業-資金集まらず

  • 1994年に投資を始めたスローン・ロビンソン、今年末に閉鎖
  • 投資家向け書簡をブルームバーグが確認、CEOはコメント控えた

英投資会社スローン・ロビンソンは、十分な運用資金を集めることが難しいとして、会社の閉鎖を決めた。ここ数年、著名なへッジファンド運用会社の廃業が相次いでいる。

  1994年に投資を始めたスローン・ロビンソンは今年末に閉鎖され、「グローバル・オポチュニティーズ」と「グローバル・コンパウンダー」は段階的に縮小される。投資家に充てた書簡をブルームバーグ・ニュースが確認したが、デービッド・ゲール最高経営責任者(CEO)はコメントを控えた。

  ロンドンに本社を置くスローン・ロビンソンは6日付の同書簡で「難しい市場環境の中での力強い投資パフォーマンスにもかかわらず、必要な資産を確保することができなかった」と投資家に説明した。

原題:Hedge Fund Sloane Robinson to Shut After More Than Two Decades(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE