コンテンツにスキップする

モルガン・スタンレーの女性オンリーチームがサンクチュアリーに移籍

米モルガン・スタンレーの女性ばかり6人のチームがサンクチュアリー・ウェルスに移籍した。中西部で事業を拡大する。

  サンクチュアリーの6日の発表によると、カンザス州ローレンスを拠点とするこのチームはこれまで約5億ドル(約540億円)を運用し、ヒル・グループと呼ばれていた。創業パートナーのエミリー・バウワーソック・ヒル、ケイリン・ディロン両氏が率いる同チームはバウワーソック・キャピタル・パートナーズと命名されるという。

  資産運用会社は経済力を増し金融知識も高まる女性に焦点を合わせつつある。配偶者よりも長寿である傾向も背景にある。バンク・オブ・アメリカ(BofA)のメリルリンチ・ウェルスマネジメント部門のプレジデント、アンディ・シーグ氏が昨年語ったところでは、米国では女性が約14兆ドルの資産をコントロールしているが、金融アドバイザーから十分なサービスを受けていない。

  サンクチュアリーは36人余りのパートナーが運営し約100億ドルについて助言を提供している。

原題:All-Woman Team From Morgan Stanley Leaves For Sanctuary Wealth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE