コンテンツにスキップする

トランプ大統領、スポーツ界の差別的チーム名変更に反対の姿勢

  • 政治的な正しさのために名称を変更しようとしているとトランプ氏
  • 黒人レーサーの車庫で首つり縄が見つかった問題も「作り話」と一蹴

トランプ米大統領は6日、米プロフットボールリーグNFLのワシントン・レッドスキンズと米大リーグ(MLB)のクリーブランド・インディアンスのチーム名の変更に反対を表明した。両チームの名称は米先住民に対する差別と多くの人から見なされているが、チーム名見直しは「政治的に正しいこと」をしようとしているものだと一蹴した。

  トランプ氏はツイッター投稿で、「両チームの名称は弱さではなく、強さに由来する」と指摘。 「政治的な正しさのために名称を変更しようとしているように見える」と付け加えた。

  警察の暴力に対する抗議活動や新型コロナウイルス感染拡大への対応を巡り、トランプ氏への支持率は低下している。

  トランプ氏はこの日、カーレースのNASCAR(ナスカー)で唯一の黒人レーサー、バッバ・ウォレス選手の車庫で首つり縄が見つかった問題について、同選手の「作り話」だとして謝罪すべきだと示唆。ナスカーがサーキットでの南北戦争時の南軍旗の使用禁止を決めたことについても疑問を投げ掛けた。

  レッドスキンズは3日、チーム名の「徹底的な見直し」を行っていると発表。その前日にはチームのスタジアムの冠スポンサーであるフェデックスが名称変更をチームに要請したと明らかにしていた。これとは別に、ナイキは自社のウェブサイトからチーム名の入った商品を撤去した。

  インディアンスもこれに追随し、「今後のチーム名について最善の道を決める」プロセスを実施すると表明。同チームは昨年、先住民団体から差別的だと批判されていたロゴを試合用ユニホームから削除した。

原題:
Trump Opposes Changing Team Names of Redskins, Indians (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE