コンテンツにスキップする

【新型コロナ】メルボルンはロックダウンへ、北京は感染者ゼロ

更新日時
  • フロリダ、アリゾナ、テキサスで増加率が7日平均下回る
  • いかなるコロナワクチンも防御効果に限界ある公算大-ファウチ氏

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

オーストラリアのビクトリア州で新型コロナウイルス感染者が新たに191人確認され、1日当たり最悪の増加となった。これを受け、州都メルボルン都市圏では6週間のロックダウン(都市封鎖)が実施される。

豪ビクトリア州、メルボルンで6週間のロックダウンと発表

  中国の北京では6日の新規感染者数が約1カ月ぶりにゼロとなった。ブラジルのボルソナロ大統領は同日、新型コロナ感染症(COVID19)の検査を受けた。結果は7日に判明するという。

ボルソナロ大統領が新型コロナ検査、健康状態良好-ブラジル政府

  東京都やイラン、オーストラリアでの感染者の増加は第2波への懸念を高めている。米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データによると、世界の感染者数は1150万人、死者数は53万7000人をいずれも上回った。

  米国で新型コロナウイルスの感染者が急増しているフロリダ、アリゾナ、テキサスなどの州で、新型コロナウイルスの感染者増加率が過去7日平均を下回った。増加率はフロリダが3.2%(7日平均5.1%)、アリゾナが3.4%(同4.1%)、テキサスが2.7%(同4%)。

  一方、ニュージャージー州では6日、再生産数が1.03と10週間ぶり高水準になり、マーフィー知事は新型コロナの感染再拡大阻止に取り組む必要があることを示す「早期の警告サイン」だと述べた。フロリダ州マイアミ・デイド郡のヒメネス郡長は、レストランやスポーツジムなどを8日から再び閉鎖する計画だと明らかにした。ジョージア州アトランタのボトムズ市長の新型コロナ陽性が判明した。症状は出ていないとした。

  全米の新型コロナ感染者数は米東部時間6日午後3時32分までの24時間で2%増加し、計291万人となった。増加率は過去1週間の平均である1.8%を上回った。米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データで分かった。

  ハーバードやプリンストンなど米大学の一部は、秋学期に学部生の一部をキャンパスに呼び戻す計画だ。ハーバード大は学部生全体の4割を9月2日からキャンパスに戻す方針。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は6日、新型コロナのワクチンはいかなるものでも感染防御効果の持続期間には限りがある可能性が高いとの見解を示した。

いかなる新型コロナワクチンも防御効果に限界ある公算大-ファウチ氏

  米国の航空旅客数は独立記念日の祝日を控えた7月2日、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)開始後で初めて70万人を超えた。 米運輸保安局(TSA)が明らかにした。

原題:Melbourne Locks Down Again; Beijing at Zero Cases: Virus UpdateU.S. Cases Rise 2%; Atlanta Mayor Tests Positive: Virus Update、Bolsonaro Took Covid-19 Test, Result Expected Tomorrow: CNN(抜粋)

(オーストラリアや北京の情報を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE