コンテンツにスキップする
deals

ウーバーがポストメイツを26.5億ドルで買収へ、宅配事業を強化

配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは6日、食品宅配サービスの米ポストメイツを26億5000万ドル(約2860億円)で買収することで合意した。新型コロナウイルスの影響で主力事業の配車サービスの需要は低迷。同社は以前にも料理宅配業者のグラブハブの買収を試みたが失敗に終わった。

  買収方式は全株交換方式。ポストメイツは昨年資金調達した際に評価額が24億ドルだったと、事情に詳しい関係者1人が当時明らかにした。

  発表資料によると、ウーバーはポストメイツの完全希薄化後の株式100%に対して約8400万株の普通株を発行する見通しだ。

  ウーバーの料理宅配部門ウーバー・イーツのバイスプレジデント、ピエール・ディミトリ・ゴアコティ氏が、ポストメイツ統合後のフードデリバリー業務の運営に当たる見込みだと、事情に詳しい関係者1人が5日夜に語った。別の関係者はポストメイツの共同創業者バスティアン・リーマン氏と同氏のチームが今後もポストメイツのサービス事業を運営していくと、明らかにした。いずれも非公開情報を協議しているとして匿名を条件に述べた。

原題:Uber to Buy Postmates for $2.65 Billion to Expand Delivery (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE