コンテンツにスキップする

ブレバン・ハワード、旗艦ファンドの投資損益が2カ月連続マイナス

ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの旗艦マクロヘッジファンドは6月の投資損益がマイナス0.6%と、2カ月連続でマイナスとなった。

  ブルームバーグが確認した投資家宛ての書簡によると、「ブレバン・ハワード・マスター・ファンド」(運用規模38億ドル=約4090億円)は5月に投資損益がマイナス0.9%だった。ユーリカヘッジの暫定データによると、マクロヘッジファンドは業界全体で見れば、5、6月いずれも平均でプラスのリターンを出している。

  ブレバン・ハワードの広報担当者は、運用成績についてコメントを控えた。

  ただ書簡によれば、ブレバンの旗艦ファンドは1-6月(上期)ではなおプラス21.3%のリターンを確保している。

原題:Brevan Howard Back-to-Back Monthly Losses Cut Into Record Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE