コンテンツにスキップする

ロイズ、ホルタオソリオCEOが来年6月で退任へ-新会長も指名

英ロイズ・バンキング・グループのアントニオ・ホルタオソリオ最高経営責任者(CEO)が6日、来年6月で退任することを明らかにした。突然の辞意表明だった。

Day Two Of World Economic Forum 2019

アントニオ・ホルタオソリオCEO

  ロイズの発表資料によると、ノーマン・ブラックウェル会長も交代し、後任には元投資銀行バンカーのロビン・ブーデンバーグ氏を起用する。

  ホルタオソリオCEO(56)は「辞意表明にあたり、当然のことながら複雑な心境だ」と述べたが、背景には言及しなかった。10年近くにわたる在職期間に同氏は収益を改善し、金融危機時に公的支援を受け入れ国有化されたロイズの再民営化を導いた。

原題:Lloyds CEO Horta-Osorio Will Step Down in June Next Year (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE